人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ゆずとおばあちゃん

おばあちゃんは認知症という病気です。
なので「ゆず」という名前が覚えられません。
おばあちゃんにとって小さな犬はもも、大きな犬はクリなんです。
b0138430_14591796.jpg


なので、ゆずちゃんを「クリちゃん」と呼びます。
クリじゃないよゆずだよというとその時は
「あんたはゆずちゃんか、そうかそうかゆずちゃん」と言っても次の瞬間にはクリちゃんに戻ります。
b0138430_15052545.jpg

普通の犬なら「私の名前はクリ?それともゆず?」とこんがらがるところでしょうが、幸いというかなんというかゆずは耳がほとんど聞こえていません

なので、ゆずと呼ばれても振り向きませんし、クリと呼ばれてもホイホイ付いてきます。

我が家にきて一週間が経ちました。
散歩もトイレも問題ないゆずですが、一人のお留守番がとぉ~っても苦手です。
聞こえないという不安が余計にそうさせているのかもしれません。
b0138430_15011061.jpg


声をかけても聞こえませんので、私の姿が見えていないとクゥンクゥンと泣いています。
私以外の家族がいても、私がいない間中泣いているというのです
なので、トイレも風呂も開けっぱなしでございます119.png
ゆずちゃんがお利口お留守番が出来る日はくるのか!?
by sskinako | 2018-09-30 14:56 | おばあちゃん | Comments(0)

散歩を満喫

来てすぐの頃は下がってたしっぽも
b0138430_10183883.jpg


日をおうごとに上がってきましたよ😃
b0138430_10192536.jpg


そしてゆずは全く引っ張り癖がないので
いつもほぼ私の隣を歩きます。

b0138430_10204275.jpg

なんの躾もしなくても、楽なワンコさんです。
アークのお世話の賜物か?

トイレも基本散歩でしてくれるけど、家の中だと教えたわけでもないのにシートの所でしてくれているし。

アークの犬舎の中にもシートが引いてあったからシートですることを知ってるんだね。

こういう所は保護犬をいただいた大きな利点だと思う。
私のような躾ベタには大変有難いことです。
b0138430_10311508.jpg

徒歩2分の所に10月オープンするホームセンター。
シートなど買うには大変便利。
しかしながら、どうも生体販売もやりそう。
どうか販売するなら、命を預かる責任の重さをしっかり説明してからにしてほしい



b0138430_10325854.jpg

金木犀の甘い香りに懐かしさを感じる、昨年の今頃はクリがもうあまり散歩に行きたがらなくなっていて引きこもりがちになってた頃だろうから…。

季節の訪れを肌で感じられるのも散歩の醍醐味

幸せだなぁ~(*´∀`*)

雨の日、カッパを着るのも久しぶりだし
雨の中を歩くのも犬がいなけりゃ絶対にない
b0138430_10525911.jpg


ゆずは股関節が悪いから長い散歩は出来ないけれど、行く先々で「久しぶりやなぁ」と声をかけてもらえるのも嬉しいし

その度に、ゆずがどんなにいい子か親バカを発揮している私であります。
by sskinako | 2018-09-29 10:16 | 犬・猫 | Comments(0)

ワンコのお母さんは忙しい

忙しいわぁ~🎵
なんだかとっても忙しい。
b0138430_08453027.jpg

直したばかりなのにまた縫い直しだし


ほんのちょっと出掛けていたら
b0138430_08485042.jpg

やってくれちゃってるし😅😅

少しずつ我が家に慣れてきてくれた証拠かな😌😌😌



b0138430_08465868.jpg

ゆずの新しいカラーやハーネス、リードに
お散歩ライトもこれからいるから、ネットとにらめっこしなきゃならない。

昨日はどしゃ降りの雨散歩でクリさんのカッパを着たけど大きすぎるから、ゆずちゃん用に
また作らないとね
b0138430_08583396.jpg


三匹いたときには、ついに買わなかったのに
お掃除ロボット到着🎵
b0138430_08585310.jpg


お掃除は君に任せた!


by sskinako | 2018-09-27 08:38 | 犬・猫 | Comments(0)

新しい家族

もも、クリ、華を2年の間に立て続けに亡くして、昨年の12月24日に最年長の華を亡くしてから
当分、新しい犬猫を迎えることはないのだろうな、と思っていました。
そんな気持ちにもなれなかったですし。

今年の4月から福祉会の役員をすることになり、その行事の多さにちょっと引いていた私でしたが
6月くらいになると引き継ぎも終え少し落ち着いてきて、ぼんやりする日も増え毎日の生活に張りがない・



b0138430_19202755.jpg
      初めての我が家にて


華ももクリがいるときは掃除機はほぼ出しっぱなしに近い状態だったのに
掃除も怠りがちになり、ふと気づけば部屋の隅がなにやら白っぽい・・・
よくみればそれは埃っ!!

毎月1回、わんこさんのシャンプーをしてその後にお風呂掃除と決まっていたのに、それもしないから
気づけば風呂にカビがっ!!
b0138430_19201496.jpg
                アークからの帰り道、渋滞で寝てしまいました


こんなことじゃダメじゃんと思いながらも、一度重くなった腰はそうそう簡単に持ち上がることもなく
散歩にもいかないから自然と体重も増え・・・。

それでも、亡くなった日のことを思うと新しい子を迎えることには踏み切れないでいました。

そんなある日、たまたまスーパーでお散歩友達に会い「全然会わなくなっちゃったね、どうしてるん」と
声をかけられ長々と立ち話
それから図書館にいくとばったりお世話になっていた動物病院の先生に会って、華が亡くなって以来だから
8か月ぶりくらい
「いつか、新しい子を連れて行ける日がくれば」という話をして帰ってきたら
その日がモモの月命日であったことに気が付いて
これは桃が「そろそろ考えたら?新しい命を助けられるんじゃ?」と言ってくれているような気持ちに
なったのです。
b0138430_19204522.jpg
                   初めての公園散歩

それから滋賀で行われている保護犬譲渡会「わんにゃんマルシェ」をのぞいたり
ネットで里親募集を見たりしていましたが、この子だっ!!という子にはめぐり合えず
ずっと会員になっているアニマルレフュージ関西へ譲渡申請のメールを送りました
すぐに電話がかかってきましたが、私が希望した子たちはすでにお見合いを何度もしているので
決まってしまうだろうけれど、他にもたくさんいるので一度来てみればと言われ
久しぶりにアークへ行きました。
行く日の朝、もう一度ホームページを見直しているとき、なぜその子がいいと思ったのか
b0138430_19195471.jpg
                  高速道路では外を見る余裕も

今では運命としか言いようがないのですが「この子でもいいかもな」と。

アークへ到着して事務所へ行く途中の犬舎の中からトコトコ私の方に歩いてきたのが
見ていた子でビックリ。ホームページの写真よりずっと可愛くて一目ぼれでした。
b0138430_19210000.jpg
               おとなしいと思っていても本能には逆らえないようで、二日目やってくれました



b0138430_19213760.jpg
                お母さん、頑張って縫いました、裁縫は苦手だからね

股関節形成不全、変形性関節症で長い散歩や階段、ジャンプなどは避けなければなりません。
一度、里親さんが見つかりながらも病気の発覚によりすぐに戻ってしまい
極度の食欲不振に陥り一週間点滴を続けたというほど繊細な子
耳にも障害があるのか、音に対する反応がとても鈍いです。

いろいろ、体に問題は抱えているものの、心はとっても綺麗で優しい子です。
アークでの名前はキッパー(空)という名前でした。

我が家での名前は柚子、ゆずちゃんです
ももクリは「桃栗3年柿8年」のことわざからおじいちゃんが付けた名前でした。
その妹なのでことわざでいくと柿ってことになるのですが、あまり可愛いとはいえませんよね。
「桃栗3年・・・」のことわざにはまだ続きがあるのだと聞いていたので調べてみると
「梨の馬鹿目が18年」や「梅は酸い酸い13年」など地方によってさまざま

そんな中に「柚子は9年の花盛り」というのがあって
ゆずという名前も可愛いし、今の推定年齢が7~8歳ということで我が家で暮らして
9年目に本当に幸せな生活がおくれていたら素敵だなという思いをこめて名づけました。
b0138430_19215596.jpg
                 ご飯まだですか?な、ゆず。

ついに、犬と暮らす日々が復活しました。といってもまだ二日目。
ゆずのことで手いっぱいでブログを書く余裕があるかどうかわかりませんが、ぼちっと
書いていきますので今後ともよろしくお願いいたします。




by sskinako | 2018-09-24 20:20 | 犬・猫 | Comments(2)

ARKからやってきた新しいワンコゆずとの暮らし


by sskinako
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る