なんと、2ヶ月の放置...

なんと、2ヶ月の放置!
というのも、前回アップした夕方義兄の様態が急変、そのまま帰らぬ人に😢😢

覚悟はしていたものの突然で。

クリを亡くしてから我が家は葬式続き。
SO様が帰省していた2ヶ月間は何事もなかったのに、帰るやいなや伯父が亡くなり
義兄はその一週間後。

4月からは区の役員(2年間)をいただいたもので、その用事がなにやらすごく多くて四苦八苦

犬がいない寂しさを感じるものの、新しく迎えても今の忙しさではちゃんと向き合ってやれないのでは?と飼うことをためらう毎日。

散歩に行かないので、外を歩くことがなく舗道や公園が草ぼうぼうでも草刈りもせず
部屋も毛が落ちないから掃除機をかける頻度が極端に減り、埃が溜まる始末😰😰
今までいかに犬を中心に生活してたかと思い知らされる日々であります。

先月末は春祭りで孫たちも帰ってきて
ついでに(二人目だとこうなるのか?)
お食い初めをお祝いしました。
b0138430_14531324.jpg


すくすく育ってまだ3ヶ月なのに半年くらいの体格だそうです
b0138430_14543959.jpg


SO様も「ばあばの家に行くぅ~」などと可愛いことを言ってくれてるらしいですが
なかなか帰省は難しいので、こっちから行こうかなぁ
b0138430_14571116.jpg

実は先日「ご長寿ペットコンテスト」さんから華子さんの写真を雑誌に掲載してもよろしいか?とのメール

残念ですが、昨年末に亡くなりましたと返事をしたのですが、長寿を全うしたという形で載せさせて頂きますとのこと。
華子さん、妹たちに「あ~たたちとは格が違うのよ」とでも姉さんぶっているのでは?と思いました😊😊

6月9日発売のKKベストセラーズ編集の
「一個人」という雑誌
特集「猫たちはどう生きるか」
というものです。

華子さんはどこ?どれ?くらいの感じでしょうけど、買わないわけにはいかないなぁ😅😅

b0138430_15064505.jpg


[PR]
# by sskinako | 2018-05-23 15:14 | 犬・猫 | Comments(0)

御無沙汰しています


もう衣替えをしなくてはと思うくらい暑い日があったかと思えば
今日はどこかで雪が降っているような肌寒い一日となり
春も訪れていいものかどうか迷っているのかしら?と思うような今日この頃でございます。

本当に御無沙汰してしまいました。
11月19日クリが虹の橋へと旅立ち、後を追うように華まで逝ってしまい
失意のどん底で泣き暮らしていたであろうこの2カ月余りなのですが
b0138430_13004936.jpg
華と入れ替わりにやってきたSO様に早朝から振り回されていた私は実際泣いている暇が
全くありませんでした。

夜一人になるとめそめそしている時もありましたがSO様と一緒に寝るようになって
そんな時間もほとんど消し去られました。

おかげさまで、本来流すはずであった涙の半分も流さず今日まできました。
1月27日に弟YUちゃんが生まれ、この日から私の忙しさはますます加速






b0138430_13021976.jpg


3月3日に神戸に帰ってくれるまでへとへとな毎日。

b0138430_12592030.jpg

周りのみなさんからは「さみしいでしょ?」とお気づかいいただきましたが
正直私は「やっと帰ってくれたか」というやれやれ感が強くさみしさは微塵も感じませんでした。

それよりも、やかましいのがいなくなり初めて華、モモ、クリが居なくなってしまったのだ
という喪失感がどっと押し寄せてきました。
孫はいつでも会えるけれど、あの子たちにはもう二度と会えないのですから

とはいえ、ふさぎこんでいるわけではありませんのでご安心ください。
いつものお友達と温泉にも行ってきましたし、ふふふ。

犬と暮らす日々ではなくなり、家の中がひっそりし、散歩に行けないさみしさも日々感じては
います。
犬猫と暮らしているとき、犬猫を亡くされた方のブログなどを拝見していると
「なんで次の犬を飼わないのだろう、あなたのような優しい人が飼えば
 また一頭の命が救えるではないか」とよく思っていたのです
実際同じ境遇になって初めてわかることなのですが
とてもそんな気持ちにはなれませんね。
私が注いだ愛情の百倍も二百倍も犬は愛情を返してくれますが
必ず最後を看取らねばなりません。
私自身も、ずっとそれだけは飼主としての絶対の義務だと思ってきましたし。

それを思うと、またあの辛く悲しいことを繰り返さねばならないのかと思うと・・・・。

でも、いつか必ず次の子を迎えたいと思っています。
b0138430_13030118.jpg
b0138430_13033890.jpg


実は先日滋賀の元衆議院議員方や県会議員の方が呼びかけ人となって、県内で保護活動を
行っている人を集め初めての「わんにゃんマルシェ」という譲渡会を開催されました。
たまたま、ラジオでそれを聞いたので、これも何かのご縁と見学にいってきました。

正直まだまだ迎える心づもりはできていません。でもいつか必ずその日はくると思っています。

たまたまですが、今回のARKの機関紙の中にオリバー先生の「ペットを飼う前に考えるべきこと」が
載っていました。

この15年でそこそこ犬と暮らす勉強はしてきたつもりですが、初心に戻って読みました。
ペットショップなどという職種は無くなってほしいくらいですが
せめて犬猫を飼おうとしている人にこの「飼う前に考えるべきこと」を伝えてから
売ってほしいとつくづく思います。

しばらくは、犬も猫もいないアラ還おばさんのつまらないブログになりますが
それでもよければ、またお越しくださいね。


[PR]
# by sskinako | 2018-03-22 13:24 | 犬・猫 | Comments(1)

さよなら、華さん

12月24日クリスマスイブの朝、華さんも虹の橋へと旅立ちました。
娘家族が23日に帰省、最後の夕食を娘に食べさせてもらい、抱っこしてもらって
きちんと娘にさようならを言っての旅立ちでした。
娘が18年前に拾ってくれた恩を忘れずに、頑張って待っていたんだね。
お疲れ様、華。
ももちゃん、クリちゃんによろしくね。
b0138430_10514260.jpg


[PR]
# by sskinako | 2017-12-25 10:46 | 犬・猫 | Comments(2)

さよならクリちゃん

19日が明けてすぐの1時すぎ、クリちゃんは虹の橋へと旅立ちました。
b0138430_11155245.jpg

クリちゃんを、見守ってくださった皆さんありがとうございました。

そして、優しい穏やかな暮らしを送らせてくれたクリちゃん、本当にありがとう。
モモ姉さんに会ったかな?

もう少しの間二人でお母さんを待っててね。
[PR]
# by sskinako | 2017-11-20 11:08 | 犬・猫 | Comments(6)

脳腫瘍かも

痙攣を起こしたことを先生に伝えると
「もしかすると、認知症ではなく脳に腫瘍ができているのかも?」とのこと。

壁づたいに歩いたり、隙間に入り込むような行動も脳腫瘍にもあるとのことで
先生に見せてもらった脳腫瘍の子の写真はまさにクリちゃんのこれでした。
b0138430_11345751.jpg


なんにせよMRなりレントゲンなり撮って調べなくては本当のところはわかりませんが、それには麻酔をかける必要があり
そしてまた脳腫瘍だと判明したところで手術など今のクリちゃんの年齢と体力では無理。
b0138430_11345853.jpg


時々、苦しそうな息をすると可哀想でなりませんが、膝に抱っこして子守唄を歌ってやるとスヤスヤ寝てくれるので
ほんの一時間程ですが、この時間が心穏やかなひとときです。

食事も固形物はとれなくなったので、自家製流動食を作ってみたけれど3口、4口しか食べてくれずシリンジにささみの粒が詰まるので、先生の缶詰の流動食を食べさせています。
b0138430_11350028.jpg

眠れると身体が休まるのか、起きてから元気に歩きます。

歩き疲れてくると、立ったままカックンしてるのに倒れそうになると起きる。
寝転んで休めばいいのに、なんとしても立ったままでいようとするその姿はまるでサバンナの動物のよう。
弱っている姿を見せたら、倒れたら食べられてしまう弱肉強食の世界にいる子みたいです。
そんなところで動物の本能が戻ってくるのかしら?
b0138430_11350270.jpg

生命の不思議だわ。

最初は寝てくれない事が心配で夜眠れませんでしたが、クリちゃんは今のところ大きな声で鳴くとか夜鳴きがひどいとかいうことがないので、夜寝かしつけてから起きるまで私は知らずに寝ちゃってます。

昨日も動物病院の看護師さんと
「私たちはこの子を看とってあげるのが一番大切な責任、虹の橋で会えることを楽しみに頑張ろう!」と鼻すすりあげて帰ってきました。

元気なとき、絶対にこの子たちを見送るまで私は元気でいなければならない!と思ってきました。

ももがあっけなく逝ってしまった分、クリちゃんは頑張ってくれてるのかもしれないし…。

頑張ろう‼️

追伸
華さんは一番元気です。会食快便でオシッコがでると
にゃあああお!とビックリするような大きな声で鳴くし

何か欲求があると特大の声で鳴くので
「なに?!うるさいよ、そんなに大きな声出さなくても聞こえるしっ!」
というと
フニャ」と一声返事してなきやみます。
b0138430_11391340.jpg
食事を済ませると、そのまま夢の中😌🌃💤

[PR]
# by sskinako | 2017-11-17 10:53 | 犬・猫 | Comments(0)

捨て猫、チワワ、保護イヌと暮らしています


by sskinako
プロフィールを見る
画像一覧