わんこの幸せ

なんの知識もなく犬を飼った私でしたが

この小さくて、可憐なチワワは私無くして生きられない
私が幸せにしてやらなければっ!

このゴンゾウを見てそう思ったのですから

チワワの威力恐るべし・・・・・。
b0138430_20523523.jpg
わたちの名前はモモちゃんでちよっ!!


犬の本を読みあさるため
図書館通いを続けていた私ですが、
そんなとき創刊されたのがこれっ!
b0138430_20593421.jpg



この子の気持ちが知りたい!聞きたい!と思っていた私に

まさしく、探し求めていた本ではないですか!

これには「こんなのあったらな~」と思うような付録が毎号付いてきて
それも楽しみでありました。
b0138430_21174336.jpg



それに、うちのクリちゃんはこの雑誌に採用され、載ったこともあるんですわ^^。
へへへ・・・。ほんのちょっとの電話取材でしたけどね。

















この本の中で私が一番気に入っていたコーナー
『犬のために何ができるのだろうか?』でした



その第2回に載ったのが
アニマルレフュージ関西(ARK)さんです


うちの子たちにはできる限りの愛情をそそいでいるつもり・・・だけど、この国には
毎日何万という不幸な犬猫が人間のエゴによって処分されている。
何か、私にできることはないのか?たとえ一匹でも救えたら・・・




b0138430_21293164.jpg
そんな思いでアークの
「キンバリーくん」のスポンサー会員の
一人に加えてもらいました。
キンバリーくんはもう虹の橋を
渡ってしまいました(涙)ので、
今はファミリー会員です。


これからも、何か私にできることを、探して行きたいです。
[PR]
# by sskinako | 2008-05-21 21:08 | 犬・猫 | Comments(0)

最近の読書

b0138430_1932085.jpg

まずは、これ
b0138430_19322084.jpg

『私の男』  桜庭一樹
狂気にみちた愛のもとでは善と悪の境もない。暗い北の海から逃げてきた父と娘の過去を、美しく力強い筆致で抉りだす著者の真骨頂



直木賞は一通り読んでおきたい、私なので読んでみましたが、読む前からあまり気の進まない一冊ではありました。桜庭ファンの方ごめんなさいね。
いびつな愛…父娘のきずな・・・?正直、私の理解の範疇を超えてました・・・はい・・・。
つまらない感想でごめんなさいよ。(あやまってばっかだよ)


『サクリファイス』  近藤史恵
ただ、あの人を勝たせるために走る。それが僕のすべてだ。
勝つことが義務付けられた<エース>と、それをサポートする<アシスト>が冷酷に分担された世界、自転車ロードレース。初めて抜擢された海外遠征で、僕は思いもよらない悲劇に遭遇する。それは単なる事故のはずだった・・・。二転三転する『真相』、リフレインの度重さを増すテーマ、押し寄せる感動!青春ミステリの逸品。



自転車競技なんて競輪くらいしか知らない私には、とっても新鮮。しかも誰かのために犠牲になる人と、その犠牲の上に戦う人という、スポーツ競技としてはとても珍しいと感じました。
小説は単にスポーツ小説かと思いきや、ミステリあり、人間ドラマありで、ロードレースのごとくぐんぐんスピードを増して引き込まれていく感じ!5時間で完読!!

b0138430_19324521.jpg


お次はこちら。
b0138430_1933290.jpg

『有頂天家族』  森見登美彦
糺の森に住む狸の名門・下鴨家の父・総一郎はある日、鍋にされ、あっけなくこの世を去ってしまった。遺されたのは母と頼りない四兄弟。この四兄弟が一族の誇りを取り戻すべく京都の街を駆け巡るも、そこにはいつも邪魔者が!犬猿の仲の狸、夷川家の阿呆兄弟・金閣&銀閣。
人間に恋をして落ちぶれた天狗・赤玉先生、天狗を袖にし空を自在に飛び回る美女・弁天・・・。
狸と天狗と人間が入り乱れて巻き起こす三つ巴の化かし合いが今日も始まった。



京都の街を舞台に、狸と天狗に人間が走り回ります。
人望ならぬ狸望の厚かった父が、金曜倶楽部の鍋にされ、後継者争いに巻き込まれる四兄弟。長男は気難し屋、次男はなんと、井の中の蛙になっちゃってるし、三男は楽しけりゃいい主義、四男はお子ちゃま・・・そんな四兄弟を温かく包みこむ母狸は宝塚オタク。
敵対するアホ兄弟の金閣・銀閣が笑わせてくれるし、バカバカしさの中にも家族の絆や母の愛、父の思いが折り込まれてて、ぷぷぷ(笑)、じ~ん(涙)、胸きゅ~ん、といろんな楽しみ方ができますよ^^
“偽電気ブラン”ってどんな味?飲んでみたい!
(そんなこと思うのは私だけかい?!)



b0138430_19364995.jpg

[PR]
# by sskinako | 2008-05-19 20:40 | 読書 | Comments(2)

いつものワンコ&にゃん

♪しゃあ、しゃあ、お散歩に行っきまっすよ~ん♪
b0138430_2247399.jpg

♪はいはい、わたしも、いきますのだ~♪
b0138430_224727100.jpg











カムバ~ック!!!





リードつけてないしぃ~!!





にゃん??!また、しかられてたにゃん?
b0138430_22433861.jpg

ほんとに、進歩のない奴らだにゃん。



か~しゃん?華ちゃんと遊んじゃいけないでしゅよね??
b0138430_2244363.jpg





にゃにっ?!戦わないにゃり?つまらぬ奴め!
b0138430_22443387.jpg










やっぱり、遊ぶでありましゅ~!!!
b0138430_2245169.jpg







にゃにぃ~!!
いい度胸にゃん!!
覚悟するにゃ!
とわーっち!!

b0138430_22452214.jpg

ひゃ~!!許してえ~






はあ~・・・。やっぱり華ちゃんはお姉ちゃんでしゅ・・・。
b0138430_22454314.jpg



・・・・・口ほどにもない奴・・・・・。
b0138430_22461186.jpg

[PR]
# by sskinako | 2008-05-15 23:14 | 犬・猫 | Comments(0)

クリちゃんの過去


b0138430_20483862.jpgクリちゃんが生まれてから、保護されるまで、どんな生活を送っていたのか
わかりません。


ただ、『人が恐くてたまらない』ワンコでした。


初めてうちにやってきた日も、どうしていいのか判らず、用意しておいた
クリちゃん用のクッションの上にチョコンと座ったまま、
全く動こうともしないで
ジッとしていたのを思い出します。


それでも、日に日に、元気になって、
嫌がる華ちゃんを追いかけまわしては、
猫パンチをくらい
モモちゃんに「がるるぅ~!」と唸られながらも、
くっついて歩くようになり。

散歩も好きにはなったのですが・・・・。




b0138430_2050210.jpg
前から、人が歩いてくると・・・・・・
立ち止まり、かたまります。
近づいて来ると、あとずさり・・・
走って家に帰ろうとする、
クリちゃんでありました。


それでも、「大丈夫、大丈夫」の声かけとともに、
少しずつ、少しずつ、歩けるようになって、今では、「立ち止まる」ことはあっても
家に逃げ帰ることはありません(笑)


けれど、1ヵ所だけ、逃げかえろうとする場所が!
駅前通りです。
電車到着のあのメロディが聞こえると、もう駄目です
リード、びんびん!!
電車が到着すると、どどどお~っと人が流れ出てくるでしょ
しかも皆さん、足早に。
これがたまらなく怖いのです。


b0138430_20565132.jpg

車で10分くらいの公園などに足をのばしたりしてみたのですが
もうシッポは閉じ込めたまま、リードびんびんで
早く帰ろ!早く帰ろ!と車に直行!!

b0138430_20574975.jpg


いつものテリトリーなら大丈夫でも、行ったことがない所となると
もう、ブルブル、ガタガタ、心臓バクバク、テンション下がりっぱなし

b0138430_20581736.jpg


ワンコといろんな所に一緒に行けたら、どんなに楽しいだろう
実際、モモしかいないときは、清里、八ヶ岳、軽井沢など
夏には涼しい所によく行きました。
スキーに連れて行ったことも
(これは、あかんかった・・・。自分が行きたかっただけ^^ごめんなモモ)

b0138430_20583565.jpg


でも、クリちゃんのようなワンコにとっては、家の周りの散歩が一番楽しいのかな?
と思っています。

b0138430_20585891.jpg


でも、少しづつは人にも慣れてきてはいるのですよ。
ほんとに少しずつね・・・・。

b0138430_2141417.jpg

人を怖がらないワンコになるには?
何かいい方法ありますか?
[PR]
# by sskinako | 2008-05-14 21:15 | 犬・猫 | Comments(0)

母の日

『極楽湯にバラ風呂なんていうのがあるよ』
という妹と一緒に母を連れて、初めて行きました『極楽湯』

他にも風呂はあるが、みんなここぞとばかりに
バラ風呂なもんで、ここだけ、超満員・・・・。
バラの花が一面プカプカ浮いていて、いい香りが~う~んゴージャス!
少しばかり叶姉妹な雰囲気をあじわいました。

写真がなくてごめんなさいよ。



これだけで帰るのも、なにやらさみしいではないか・・・



と行ったのが
近江八幡の「日牟礼八幡宮」
なんか最近、神社ばっかりだよ・・・・・。歳を感じるなあ・・・。
b0138430_1428484.jpg

ここも、立派な神社ですねえ~。
b0138430_1435990.jpg

『左義長祭り』で有名な神社だったのですね。
って、よくテレビのニュースで聞いているものの
左義長祭りがどんな祭りだか知らないんで、ごめんなさいよ。
b0138430_14352730.jpg

今度、祭りのときに来てみましょうかね。



こちら有名な『八幡堀り』
b0138430_14465518.jpg

b0138430_14471276.jpg

って、なんで有名なのさっって、
時代劇の撮影にはよく使われているので
あっ!!ここ、ここ!知ってる!
なんていう場所がありますよ。
最近では仲間由紀恵さんの『大奥』とか
妻夫木聡さんの『憑神』とか
来てたようです。

そういえば、両方、映画見ましたけど、あの場面はここでしたか~、みたいな・・・・。



こちらの建物。ウォーリーズさんという方が設計された建物で
近江八幡にはウォーリーズ設計の洋館があちこちにあります。
b0138430_1563847.jpg

で、その中には、映画やテレビのロケ風景が満載です
こちらの方や
b0138430_14545671.jpg

この方とかの写真も一杯でした
b0138430_14551633.jpg







はあ・・・・。なんかお腹すいてきたんじゃ?と
すかさず見つけた、お店
b0138430_15274865.jpg


中に入ると
b0138430_15283279.jpg

う~ん・・・・苔むした年季を感じるお庭が

お料理も
b0138430_15303858.jpg

とっても、あっさりした薄味の味付けで、私好みで満足、満足。




しかも!『スポンサーにされるのはごめんだ』と乗り気でない父を
無理やり連れて行き、私の財布は閉じたまま・・・ぷっ!!


大満足(笑)な旅でごじゃりましたぞよ。



父不幸な姉妹なり・・・・・。



わんこたちはどうした?って?
留守番ですわ・・・・・。
どうして、うちの子たちは連れていかないのかについては
また、次回書きますね。
[PR]
# by sskinako | 2008-05-12 15:42 | おでかけ | Comments(1)


捨て猫、チワワ、保護イヌと暮らしています


by sskinako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

急なことで驚きました。 ..
by カプアンパパ at 11:23
ぐうたらねこさんへ クリ..
by sskinako at 08:02
涙、涙、涙やわ。 1度..
by ぐうたらねこ at 13:37
カプアンパパさんへ 本当..
by sskinako at 22:47
ご無沙汰しております。 ..
by カプアンパパ at 22:27

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
まさにここが桃源郷
from ミステリな日常
秋の無謀クッキング
from ミステリな日常

ファン

ブログジャンル