<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

退院

院長自らが記念写真を撮って下さり
母子共!元気に退院することができました。

b0138430_20571685.jpg


ワンコとの対面は
b0138430_20571915.jpg

誰や、これ?
と一度臭いをかいだ後はそれほど興味がなさそうでしたが
鳴き声がすると、すぐに飛んできます
b0138430_21444108.jpg

ママがシャワーに行くと、お留守番体制に
b0138430_21444597.jpg

お姉ちゃんぶりを発揮してます。


クリは和室へのゲートを開けても、警戒体制
b0138430_21062437.jpg
b0138430_21062906.jpg


誰かいるんでしょ?私は行かない。
という感じで、近づきませんので、部屋に連れてくると

b0138430_21382644.jpg

とても困っておりました。

その後も、気になって仕方がないのに近づけないという感じです037.gif

半年間頑張ろうね! (--、)ヾ(^^ )
[PR]
by sskinako | 2015-10-21 17:18 | 犬・猫 | Comments(2)

お祝いディナー

明日退院という今夜は、お祝いディナーが頂けるのですが
b0138430_18223687.jpg

残念ながら婿さんは昨日東京へと帰って行きましたので代わりに私が頂きます。ラッキー(^-^)v
b0138430_18224120.jpg




日毎に顔つきが変わってくるベィビー
今日は珍しく、少しお目目を開けてくれました。
b0138430_17170765.jpg


いよいよ明日は、おばあちゃん家に帰るよ。

b0138430_22471449.jpg


初めて聞くにぎやかなワンニャンの声に
どんな反応を見せるのか?

ディナーは地産地消メニューで大変美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by sskinako | 2015-10-20 17:07 | まごまご | Comments(0)

初孫

今朝、ついに初孫が生まれました。

b0138430_08153781.jpg



夜中から痛みだしたようで、病院に行くのが少々大変でしたが、到着したのが6時30分頃で6時54分に生まれましたので、比較的軽いお産だったようです。

部屋で苦しんでいる間、一緒に寝ている華がスリスリしたりオロオロしたり、華なりに励ましていたのが印象的でした
b0138430_08154019.jpg

この写真は、二日前病院に行った時のもの。
待合室のこんな隙間に逃げ込みました。

b0138430_08154393.jpg

華ちゃん、あんなとこに入ってしもたで

母子共に健康でなによりでした。

二匹も順調です。
さて、三匹とのご対面はいかに?
[PR]
by sskinako | 2015-10-16 07:57 | まごまご | Comments(2)

バースデイー プラス9月の読書

昨日、晴れて(別に晴れてってわけでもなく)誕生日を迎えました。
早々にFacebookやblogでお祝いコメントを頂いた方々ありがとうございました。

b0138430_20160812.jpg


これもご縁か、婿さんの誕生日が今日11日で、1日違いってことで、誕生パーティーを盛大にやろうかと企んでおったのですが
いつ産まれるかわからない状態では料亭を予約してもドタキャンもあり得るわけで、お寿司やオードブルを取って自宅で細やかなお祝いをしました。

婿さんに『何か食べたい物ある?』と聞くと
『鯖寿司!』
ってことで
b0138430_20161231.jpg

昨日から鯖を酢でしめて、作ってみました。
鯖との間に大葉を挟むのは私流。

ま、味はともかく、鯖寿司の形には仕上がりました
b0138430_20264635.jpg


甥っ子は何回もうちに来ていますが、そんなときは絶対部屋に入って来ることもないクリですが、婿さんのことはどのように認識してるのか不明ではありますが、一緒に過ごしているので不思議です。

b0138430_20265019.jpg

外が大好きな華はストレスなのか、少し下痢をしたりもしたので、毎日一度は散歩しています。
b0138430_20265504.jpg

外の匂いを嗅がないと気がすまないのかなぁ。

でも、二匹とも目がパッチリしてきて快方に向かっているようです。
b0138430_20265820.jpg

緑内障なので、治ることはありませんが、うまく付き合っていきたいとおもいます。

9月に読んだ本
ナオミとカナコ 奥田英郎
下半身動かぬセラピー犬シャネル
真夜中の5分前 sideA
真夜中の5分前 sideB
リカ 五十嵐貴之
私と妻と妻の犬 杉山隆男


私と妻と妻の犬はてっきりノンフィクションだとばかり思っていたら、完全なフィクションでした。
主人公が不倫に走るあたりで、なんじゃこりゃ?犬の話やなかったんかいっ!
と思いましたが、犬の描写を読んでいると飼ってる人でないと書けないよなぁ~とわかります。
保護犬を引き取るところも合格っ!てことで。
[PR]
by sskinako | 2015-10-11 20:07 | 読書 | Comments(0)

1日3回

毎日、1日3回目薬を差さなければならない
華さんと桃さん

b0138430_20282602.jpg

華姉ちゃん、変なのつけてるぅ


桃さんは三種類を5分おきに差すので、結構大変

b0138430_20282992.jpg

でも、二匹とも明らかに良くなってる感じです

華さんのことが気になって仕方ない桃さん
b0138430_20314205.jpg


しかし、華さんにはかなりストレスだろうな
b0138430_20315480.jpg

あと三週間の辛抱だぞっ!
[PR]
by sskinako | 2015-10-08 20:24 | 犬・猫 | Comments(2)

高齢化

先日、ひょうたんアート体験をしてきました
b0138430_16213105.jpg


b0138430_16213451.jpg

ひょうたんに絵を書いて、穴を開け中にLED電球を装着します。
暗い部屋で電球を着けると、とてもきれいです。

上の作品はもちろん先生の作品。
私のは…
b0138430_16213791.jpg

さて、この中のどれが私の作品でしょうか?
皆んな、上手なんだよねぇ、絵心もあるし。
それに比べて私のときたら

まあ、みなさんのご想像にお任せします。



さて、老人ホーム状態から、娘夫婦の加入により若干若返った我が家ですが、
犬猫姉妹の方には高齢化の並みが押し寄せ
病院通いが続いています。

b0138430_16420464.jpg

まずは↑婿さんに何かくれっとガン見してるももさん。

涙の量が増えて目をしょぼしょぼさせているので病院へ
瞳孔が開いていて充血している状態で、この場合緑内障が疑われるが、緑内障にしては眼圧が低いので緑内障という診断は下せない。
とりあえず目薬をもらって涙としょぼしょぼは止まったみたい。
来週再診予定。

ももの診察の翌日、また華さんが発情期のケンカに巻き込まれたらしく、目を怪我したので診察に
b0138430_16420741.jpg

思っていたより傷が深く、そのまま即手術、入院てことに。

今日、お迎えに行ってきました。
b0138430_16420978.jpg

1ヶ月間、目が治るまで縫われているので片目のジャック。
人間なら眼帯で済むところなんだろうけど、何故こんな目にあっているのかわからない華さんには、こうするしかないんだよね。

今も、なんとかエリザベスカラーを取ろうと無駄な抵抗を続けています。

お姉ちゃんの部屋で養生してますので、ももくりには会わせていません
b0138430_16421392.jpg

脱走予防にドアの前に柵をして二重にしてるのですが、中の華さんが気になって仕方のないももさん。
b0138430_16421681.jpg

当分、病院通いが続きそうです。

[PR]
by sskinako | 2015-10-02 16:14 | 犬・猫 | Comments(0)


捨て猫、チワワ、保護イヌと暮らしています


by sskinako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

ぐうたらねこさんへ 昨夜..
by sskinako at 10:26
ゲージの中のクリちゃまの..
by ぐうたらねこ at 21:14
ぐうたらねこさんへ きま..
by sskinako at 19:17
あたしゃ、コブクロライヴ..
by ぐうたらねこ at 17:54
後れ馳せながら、ありがと..
by sskinako at 19:36

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
まさにここが桃源郷
from ミステリな日常
秋の無謀クッキング
from ミステリな日常

ファン

ブログジャンル