新しい家族

こんにちは、初めましてシーズーの『ゆら』です、推定年齢4~5歳の男の子です
b0138430_1304272.jpg






と、いつかまた書いてみたい!という望みがなかなか叶うわけもなく・・・。

実はこの子、姉の義妹Nさんが、ずっと犬が飼いたいと思って里親募集を眺め続け
ついに、今回トライアルを経てNさんちの子になった子なんです。
見に来て、見に来てと言われていて、行きたい行きたいすぐにでも!と行ってきました。

ここには先住猫のじゃじゃ丸君がおり、このお方がなかなか気難しいぉ方。
b0138430_1363185.jpg
ラグドールというとても高貴な雰囲気を持った猫様なの
今、姉の所にいるちぃちゃんもNさんが拾ってきたのだけれども、このじゃじゃ丸様が認めて
くれなかったために、姉の家の子になったといういきさつもあって。

今回も、このじゃじゃ丸様が認めてくれるかどうかがとても心配されておりました。
b0138430_1310513.jpg
ひゃ~!お兄ちゃん怖いよ~!とゆら君が引き気味ではありますが、じゃじゃ丸君は嫌ではない様子
b0138430_13102084.jpg
弟と認めてやってもいいにゃん、みたいな雰囲気です。


どうも、じゃじゃ丸くんは猫さんは嫌だけど、ワンコさんは大丈夫なようで
b0138430_1314549.jpg

うちのモモさんともこんな感じで匂いを確かめあってます。
b0138430_1315622.jpg


ビビりの弟が増えたと思ったら、あんたみたいな婆さんも来るのかよ。 みたいな感じのじゃじゃ様

b0138430_13151589.jpg


いきなりのじゃじゃ様パンチに気をつけてね、と言われて抱いたので写真がブレてますが
そんなことは全くなくて
初めての高貴な猫さんが気になって仕方ないモモさん。
なんせ自分より大きな猫は久しぶりなんだもん(7k!)
b0138430_13152726.jpg


ゆら君は男の子とは思えないおとなしさで、お邪魔している間一度も声を聞くことができませんでした。
鳴かない、吠えない、すごくおとなしい子
お母さんの後をずっと付いて回っているような子。

なのに、この子は保健所に飼い主が持ち込んだらしいのです。即刻の処分対象だったのを
大阪の保護団体が引き取ったそうです。

なぜ? この子を捨てる? 理解不能であります。
b0138430_13261157.jpg


でも、良かったね。こんなに大きなお兄ちゃんが出来て、やさしいお母さんに巡り会えて。
もう二度と、あんなに冷たいコンクリートの部屋に入れられることは無いからね。
b0138430_13273743.jpg
じゃじゃ丸君、ゆら君をどうぞよろしくね!
[PR]
by sskinako | 2014-12-23 13:30 | 犬・猫 | Comments(0)


捨て猫、チワワ、保護イヌと暮らしています


by sskinako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

りりぃさんへ なんとい..
by sskinako at 09:38
カプアンパパさんへ い..
by sskinako at 09:19
カプアンパパさんのブログ..
by りりぃ at 01:24
急なことで驚きました。 ..
by カプアンパパ at 11:23
ぐうたらねこさんへ クリ..
by sskinako at 08:02

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
まさにここが桃源郷
from ミステリな日常
秋の無謀クッキング
from ミステリな日常

ファン

ブログジャンル