2月の読書

最近、犬ブログなのに犬が全く登場していないっぽいので日々の写真を添付いたします。
b0138430_13562958.jpg
気持ちよく寝ていたのに、シャッターの音に気がつくクリさん



今月読んだ本は
北天の馬たち    貫井 徳郎
貫井さんの作品にしては、全く面白くなかった。こんな言い方悪いけど、なんら伝わってくる中身のない作品。
主人公が経営する喫茶店の2階を間借りする探偵二人、これが怪しいのかと思いきや普通の良い人で、亡き親友の為にそこまですっかなぁ~??それにこの淑子だったか、そんな魅力的な女がどうして、こんな男と結婚したんかなぁ?など、読了感がまったくふに落ちないものであった。

b0138430_147144.jpg
写真を撮られたことに気がつくと 必ずヘソ天するクリさん


港町食堂   奥田 英朗
高知、五島列島、佐渡など、船で港町に入るというエッセイ。
奥田さん特有の「ほぉっ~ほっほっ」という笑いにつられて笑ってしまう作品。
食べ物は美味しそうだし、島の人々はやさしい。次は私も船で旅してみようか、と思ってしまう。
中でも五島列島は一度行ってみたい場所だ。
牡鹿半島にも行かれているのだが、これが震災前のことなので、もうこの景色は見られないのかなぁと
少しさみしくもなります。

b0138430_1432717.jpg
質問! ももさんは何をしているでしょうか?


VS      矢野 敦子
卵子提供者か産み育ての親かという作品なんだけども、卵子提供者の女性が(名前忘れた)思い込みが激しすぎるというか、だんだんヒステリックになってきて、最後はそこまでするんかいっ?!てな、ちょっと現実的にそれはないやろ?という感じがしたんですけど、私は。
最初の入りが、おおっ!いったい何が起こったの!!と読まずにはいられない初めの2ページなのに
その殺人動機も、ちょっと私には理解不能。

b0138430_1434253.jpg
 答え: 大好きな骨ガムをかじっておりましたっ!



正義をふりかざす君へ   真保 裕一
久しぶりの真保作品でしたが、私の頭が悪いため、どうもイマイチ内容が把握できず。
何が正義かは、その人によっても違うってことなのかな?う~む、最後のどんでん返しも
えっ??何ですか?なんか共感することができずに終わった、これまた読了感悪し・・・。

b0138430_14361100.jpg
必死に骨ガムを持つ手が 超かわいい~♪



来世は女優   林 真理子
泳いで帰れ   奥田 英朗

母が林真理子が好きなので、借りてきたものを借りて読みます。
だいたい小説家は犬か猫を飼っていますね。この人独身時代は猫を飼ってたと思うけど
今は犬飼ってるんですね。犬親バカなら誰でも陥る「うちの子一番可愛い自慢」してたな。ぷぷぷ。

奥田さんの方は「アテネオリンピック観戦記」何年前だっけアテネ。私もかぶりつきで柔道見てた気がする
そうそう、「いけ~いけ~!一本背負いじゃぁ~!」と叫んでいると突然画面が「冬ソナ」に切り替わって
当時、全く興味なかった冬ソナに「ごりゃ~!何すんじゃぼけ~!」とツっ込んでいったけ。
だから、全く知らなかった冬ソナの最終回だけ見ることになったんだったわ。
b0138430_14485995.jpg
必死にかじる姿も可愛いではないか・・・・親バカ?
ええ、ええ何とでも言っとくれ、可愛いことに間違いはないんだからさっ♪


去年の冬、君と別れ   中村 文則 
私の頭が悪いせいか「この僕」は誰?「えっ?今これしゃべってるの誰だっけ?」と何度も前に戻らなければならなかった・・・・。
猟奇的殺人を行った死刑囚に対しルポライターがその真相を暴いていくのかと思いきやちょっと違う。
死刑囚はカメラマンだったのだが、芸術と狂気は私には理解不能な領域なので、読後感これまたイマイチ。
それに、最後のイニシャル、これって誰のことぉ~!わかる人おせ~て!

b0138430_1581228.jpg
妹たちが何をしていようが、我関せずな華さん


快笑小説   東野圭吾
なんだか、今月はイマイチな作品の間に、ケラケラ笑える気楽な本を読むという繰り返しになった。
で、最後は一日で読んでしまった。いや、再読しました。
やっぱり、東野作品が一番読みやすくて、笑えるし、ストンと飲みこめる感でよろしいわ。

b0138430_15113726.jpg
舌が出っぱなしな、情けないももさん

b0138430_15205774.jpg
寝るとき手を隠してることが多い華さん  でも、これはまだ寝てませんね、熟睡してる時はソファからずり落ちかけてます


最近、昔読んだことがあるのに、読んでも読んでもその先が思い出せないことが多々あります
あな恐ろしや・・・・あな恐ろしや・・・・・。
[PR]
by sskinako | 2014-03-01 15:28 | 読書 | Comments(0)


捨て猫、チワワ、保護イヌと暮らしています


by sskinako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

急なことで驚きました。 ..
by カプアンパパ at 11:23
ぐうたらねこさんへ クリ..
by sskinako at 08:02
涙、涙、涙やわ。 1度..
by ぐうたらねこ at 13:37
カプアンパパさんへ 本当..
by sskinako at 22:47
ご無沙汰しております。 ..
by カプアンパパ at 22:27

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
まさにここが桃源郷
from ミステリな日常
秋の無謀クッキング
from ミステリな日常

ファン

ブログジャンル